海外からの電話に応対したことは何度もあります。

海外からの電話に応対した時の体験談
海外からの電話に応対した時の体験談

海外からの電話に応対したことは何度もあります

海外からの電話に応対した時の体験談
海外からの電話に応対したことは何度もあります。相手が日本人なら良いのですが、外国人で日本語を話さない人からかかってくると、やはりドキっとします。
ただ、電話を取り次ぐぐらいのことであれば、英語でも定型文みたいなものがあるので、それを覚えれば何とかなるというところがあります。例えば「少々お待ちください」「今不在にしています」と言ったフレーズは丸暗記しておけば安心です。

とは言っても、私もこれらよく使うフレーズばかり練習したせいか、やたらと発音が良くて堂々とした感じで言ってしまっているようで、相手に「この人、英語できる!」と思わせてしまうのか、時々その後すごい勢いで話しかけられることがあります。
「今不在にしております」と言ったかと思うと「あなたでも分かると思うけれど、あなたの会社に行くには成田空港からどうやっていけばいいの?何を使うのが一番早くて安いの?」というような事を言われて「ソーリー、○○さんが帰ったら電話します」とだけ言って逃げるように切ったことがあります。
あと、単に言語の問題だけではなく、接続が悪いのかガサガサ雑音が入ってほとんど聞き取れないこともあります。ただでさえ英語力がないのに、こんな電話を受けてしまったときは、汗をかきながら誰と話したいのかを確認します。