だいぶ前の話ですが、会社に電話がかかってきた時のことです。

海外からの電話に応対した時の体験談
海外からの電話に応対した時の体験談

だいぶ前の話ですが、会社に電話がかかってきた時のことです

海外からの電話に応対した時の体験談
だいぶ前の話ですが、会社に電話がかかってきた時のことです。
受話器を取ったのは私。相手の話を聞くと、明らかに英語です。

しかし、私は英語が大の苦手で相手が何を言っているのか全く分かりません。どうしようどうしようと慌てている間に、電話は切れてしまいました。
結局、その通話はそれきりになってしまい、その場には自分しかいなかったので、誰にも言わずに内緒にすることにしました。
そもそも海外と取引をしていないので、電話がかかってくることはないはずなのです。

最近も家の電話に、海外の方から電話がかかってきました。
英語ではないようですが、やはり聞き取れません。私は困ってしまって思わず「どんな御用ですか?」と日本語で訊いてしまいました。
すると、相手の女性はこちらが日本人であることに気が付いてくれたようで、「アテアナさん、いますか?」と日本語で答えてくれました。
「いいえ、こちらにはアテアナさんという方はいません」と答えると、相手は「間違えました、すみません」と言って電話を切りました。

いざ海外の方から電話が来ても困らないように、外国語の勉強をした方がいいかなと考えています。