私は福祉施設で働いています。

海外からの電話に応対した時の体験談
海外からの電話に応対した時の体験談

私は福祉施設で働いています

海外からの電話に応対した時の体験談
私は福祉施設で働いています。私の職場では、普段外国語を使うような職場ではないのですが、利用者の方の家族に海外の方がいることもあります。
最近よくあるのはフィリピンの方です。
一時、農家にフィリピンから来た花嫁さんが多くなったと話題になったことがありますが、田舎ではそういうパターンが確実に増えています。
ある時、宿直室に電話がかかってきたので出ると、そんなフィリピン人のお嫁さんからの電話でした。
里帰りしたみたいなのですが、入所されているおじいさんのことが気になって電話をかけてきたみたいです。
ただ、早口の英語、しかもアメリカ英語ではなく独特の英語で、何を言っているのかわからなくて正直慌てました。

時々日本の単語も出てくるので、なんとなくこういうことを言いたいのではないかと想像するしかありません。その時、看護婦さんならわかるのではないかと、看護婦さんを呼び出して電話の対応をしてもらい、事なきを得ました。

この職場で英語が必要だとは思っていませんでしたが、日常会話ぐらいできていた方がいいかもしれません。