海外から突然かかってきた電話に出たことがあるのですが、受話器の向こうから、いきなり「ハロー」と言われた時はけっこう焦るものです。

海外からの電話に応対した時の体験談
海外からの電話に応対した時の体験談

海外から突然かかってきた電話に出たことがあるのですが

海外からの電話に応対した時の体験談
海外から突然かかってきた電話に出たことがあるのですが、受話器の向こうから、いきなり「ハロー」と言われた時はけっこう焦るものです。
私も訳が分からず、「どちらさまですか?」と日本語で返してしまいました。

友人の家に遊びに行っていた時の話で、手が離せなかった友達の代わりに電話に出てと言われたのです。
まさか外国の人からの電話だと思ってなかったので、頭が真っ白になり、その次の言葉が出て来ませんでした。

相手の人は、友人の名前を言っていたので、代わって欲しいのだと思い、友達に「アナタに電話だ」と伝えたら、誰からと聞かれたので、また日本語で「どちらさまですか?」と言ってしまいました。
相手の外国人は日本語が判るのか、ニュアンスで感じたのか、自分の名前を言うのですが、早口で何と言っているのか、聞き取れなかったのです。

外国の人が発音する名前は、すごく判りづらく、何度も何度も「え?何?」と聞き直してしまいました。
その様子を見ていた友人が気付いたみたいで、電話を代わってくれたのですが、それまでの間に相当時間がかかっていたと思います。
後で聞いたら、アメリカに留学していた時の親友で、たまに近況報告で電話してくるそうです。
電話を代わった友人は、ネイティブな英語で楽しそうに電話していました。